cygwinでクロスコンパイラのmake


ARM用クロスコンパイラのビルド(Windows8+Cygwin)
を参考にCygwinでクロスコンパイラのビルドをしてみました。
さすがに全部入りの状態なので、cygwinのインストールには時間がかかりました。

確かにgccのビルドまで成功までいけたのですが、thread modelがsingleに。
これをposix となるように –enable-threads=posix とするとgccのmake時にエラーとなってしまいうまくいかず…。

というエラー行が発端なので、pthread.hが正しく読み込めていないんだろうと思います。
(ファイルはあるけど中身がおかしい?)

Windowsでクロスコンパイラの準備から始めるのはちょっと大変なのがわかりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする