D3DPOOL_MANAGEDのデータ保存先について


D3DPOOL_MANAGEDについて。
どうやら生成元となったバイナリデータ列はユーザー空間に置かれる模様。そんな挙動のため、結局のところは使用メモリがどんどん増えていくように見える。
仮に256MBほどテクスチャがあったとすると、このフラグ付きで送った場合には結局メインメモリにも同じ容量だけメモリを使われていることになってしまう。

また先日作業用のメモリとって、必要に応じてUpdateTextureで転送すればいいと書いたけど、これも結局のところD3DPOOL_MANAGED相当を自前でやっているだけに過ぎない…。

意外といけてなかった。
もっとよりよい方法を考えてみることにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする