続・RemoteApp試してみた

以前に電卓くらいでRemoteAppを試してみましたが、
今回はOffice 2007 Enterpriseで試してみました。

  1. WindowsServer2008R2の環境へOfficeをインストール
  2. RemoteAppで使いたいアプリケーション(WordとかExcelとか)を登録
  3. 登録したアプリのrdpファイルを作成し、使う側へ持ってくる

今回実験なので、シリアルキー入力もしていなければ、ライセンス認証もしていません。
もしかしたら、ライセンス認証したあとでの挙動は変わってしまうかもしれません。

2008R2側でOfficeをインストールした後、RemoteAppに登録したOfficeアプリケーションは1度は実行しておく必要がありそうです。
シリアルキーや認証のダイアログが出てくるための挙動と言えそうですが。
これさえやっておけば、クライアントから接続して使うことが出来ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする