OpenGLでのストリームアウト その2


GL_NV_transformfeedbackのspecテキスト

こう書いてあった。

なるほど、1つ疑問が解けた。
今までTransformFeedbackAttribsNVを実行していたが、
これは固定機能での描画時に使うもののようだ。
(VSもGSも存在しないときと書いてある)。

つまりGLSLでやるならば、TransformFeedbackVaryingsNVを使って設定することが必要ということ。

こちらで試してみる。
ネット探してのサンプルだけを頼りに試行錯誤していましたが、
本家ドキュメントもしっかり読まないとダメですね。反省。

その他

昨日のGLchar*とint*の差違問題はどうやらNVIDIAからglext.hを持ってくると、int*となっている。
OpenGLのサイトから持ってくるとGLchar*となっている。

とりあえずNVIDIAのほうからヘッダ持ってくるとしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする