プログラム的話題

UNICODE使用時におけるプリプロセッサについて

__FILE___や__DATE__などのプリプロセッサは ANSI文字として置き換わるので、そのままだとUNICODE文字配列には入ってくれません。

サフィックスLを付けるとUNICODE文字定数としてコンパイルされるので、

として、CONVERT2WIDE( __TIME__ ) とか。頭の中では L”12:00:00″ とか置き換わる算段です。

実際にはこれだけではダメで、

としなきゃダメみたいです。理由はよく分かりませんが、昔からの流れ?みたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする