GitLab 6.3

先日 RhodeCode Enterprise になっていて、GitLabのほうはどうだろうと調べてみました。こちらも GitLab Enterprise がありますが、こちらはCommunityEdition版も提供してくれており更新は続いています。ちょうど 6.3 が出たところだったので見てみました。

以前はできなかったパブリックなリポジトリを作ることができるようになっていました。自分がRhodeCode 推ししようとした際には、パブリックなリポジトリが作れることで決めた節もあったので、これで GitLab も検討できそうな感じです。このまま開発が継続されてくれれば、こちらのほうがよいですし。

(6.2でパブリックなリポジトリの機能が入っていたようです)

6.3 では Webインターフェース関連が改良されているようです。

個人的にはいつの間にか入っていた Git HTTP も相まって、(RhodeCode代替としては)これでいいんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする