RhodeCodeが様変わりしてた

RhodeCode が良さそうに思って以前に導入記事を書いてみましたが、久しぶりにどうなったかなと思って確認したところ、なんと色々と大きく変わっていました。

RhodeCode Enterprise というものになっていて、20ユーザーまではフリーで使えるという状態のようです。以前はそんな制約はなかったと思います。GPLv3 のライセンス下で配布されていたと思います。

検証当時は GitLab vs RhodeCode で、個人的には RhodeCode を推していこうと思っていたのに、この制限があるとチームで使う際には除外されていきそうです。残念。

追記

どうやら、1.7.1はGPLv3のままの提供、その後の新バージョン 2.x 系を RhodeCode Enterprise としてライセンス体系を変えたっぽいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする