関数プロファイラーライブラリを公開です


ちょっと前から作成していた関数プロファイラーをライブラリの形にしたので、これを公開します。

使い方

プログラムの頭で、ProfilerInit() を実行し、終了直前で ProfilerExit() を呼び出します。
付属のライブラリをリンクするようにして、コンパイル時のオプションで”/Gh /GH”を指定します。

  1. 追加のインクルードディレクトリに DIAのインクルードを追加する。(VSインストールフォルダ/DIA SDK/include)
  2. 追加のライブラリディレクトリに DIAのライブラリフォルダを追加する。(VSインストールフォルダ/DIA SDK/lib)
  3. プロジェクトのC/C++コンパイル設定で、コマンドラインオプションとして、”/Gh /GH” を指定する
  4. funcprof.h をインクルードして、ProfilerInit(),ProfilerExit()を呼び出します
  5. funcprof.libをリンクします

結果

実行結果はVisualStudioの出力ウィンドウに表示されます。Exeの場所に同様の内容でログを出力します。

testSort                       ,(  1),  253.857, [ms], 
std::vector >::resize ,(  1),    0.344, [ms], 
std::vector >::_Reserve ,(  1),    0.132, [ms], 
std::vector >::_Reallocate ,(  1),    0.000, [ms], 
std::_Sort          ,( 44),    1.619, [ms], 
std::_Random_shuffle,int> ,(  1),    0.043, [ms], 
std::_Unguarded_partition ,( 43),    0.316, [ms], 
std::_Median            ,( 43),    0.005, [ms], 
std::_Insertion_sort1 ,( 44),    0.026, [ms], 

カンマ区切りで出力されますので、加工はそれなりにやりやすいかと思います。

ダウンロード

まだアルファ版的なシロモノですが、よろしければご利用下さい。
関数プロファイラライブラリ funcprof ver 0.01

より新しいバージョンを公開したため、そちらをご利用下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. […] それ以外の詳しい説明は、以前の記事(関数プロファイラーライブラリを公開です)を参考下さい。 […]