WebMailの xuhekiを試す その2


前回はCentOSでダメだったので、
本家で対応が記載されているUbuntuで試してみることにしました。

しかし、結果は失敗でどうやってもインストールが完了させられませんでした。
(回避方法知っている方は是非教えてください)

確認環境

  • Ubuntu 9.10 Server

インストール手順

ひたすらapt-getでインストールしていく

Xuheki本体のインストール

ひたすらデフォルトのままEnterを押していく。
パスの入力させられる場面では

  • /usr/sbin/apache2
  • /usr/bin/apxs2

を設定した。

しかし、このまま継続してもunzipが発見出来ないのか失敗する。
”Cannot unzip, no unzip program available”というエラーメッセージが出てくるが、
unzipがインストールされていても出てくる。
そこで、CPANの環境設定を変更する。

この後再度インストールスクリプトを実行させてみると、また別の場所で失敗する。

というエラーメッセージで終わったため、ログをのぞいていくと

となっているのが発見できた。Smtpsendのテストで失敗しているようだ。
テストの該当箇所をのぞいて、acceptの前にsleepを入れると良いとあったので試してみたが、
これでもダメだった。

Smtpsend.tの中身

*1 : インストールの必要条件にあったりするけど

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする