MySQLネタ

今日もmySQLと戦ってました

データ注入でうまくいかなくて結局1日消費。

昨日MSのSQLServer2000から取り出してきたデータを、
SQL文の形にしてインポートさせようとしたらShiftJISの問題で、
エスケープシーケンス埋め込んで対処。

また、ツールにはSQLyogのフリー版を使用。

文字コード

しかし問題が。ShiftJISとの問題でこれからも付き合っていくのか、と思うと大変に思ったので
全てのデータをUTF8に移行することに決定。

しかしながらこれまた大変な作業が待ってました。
ツール類はUTF8全滅で、表示できたのはMySQL Query Browserのみ。
SQLyogは使いやすかったので、UTF対応も是非行ってもらいたいです。

※最もツールが悪いのかデータがまずいのかで、数時間使っちゃってます

あと、PHPからのアクセス問題も発生したので検索して色々と。
データを取得する前に、以下のようにしておけば文字コード変換が働かなくなり、DBに格納してある生の文字コードで取得できるみたい。

リストアとか

結局データはリストアのデータと同じ形式に吐き出すように、プログラムを変更してデータ生成
その後リストアの処理するコマンドを一つずつ手打ちしてデータを注入しました。

UTF8にしたかった理由

思い出してみるとADO.NETでアクセスしてデータを表示させたかったから、でした。
データセットに取得してDataGridに表示させようとすると、どうしてもUTF8にってことで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする