WebMailの xuhekiを試す


今度はXuhekiというWebMailを試してみました。
結論は、インストールをうまく完了させられませんでした。

CentOS5.4ではなく、Ubuntu使うといけるのかもしれませんが…。
やったことは、rpmforgeを使用可能な状態にして、以下のようにして依存モジュールをインストールしました。

perlのモジュールを上記のようにして入れたのには理由があります。
どうもインストーラーでCPANでインストールされるようにがんばってはいるようなのですが、
インストールできず失敗となってしまったためです。
それでこのようにインストールをしました。

その後下記のようにして、インストールスクリプトを実行して、Enterで質問に答えていきました。


しかし、最終的には次のようなエラーとなって、継続できず。
AfterLogicと比較してみたかっただけに、残念な結果です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする