HDD消去


パーツを売る前には、HDD消去しておくのが大切ですが、
そのためにソフトを買って確実に消すというのも何かもったいないので、
フリーでHDD消去できる方法を探してみました。

DBAN

Darik’s Boot and Nuke(DBAN)というツール。
サイトアドレスは、http://dban.sourceforge.net/ にて。
ISOイメージがあったので、DISC起動で立ち上げてHDDを消去する感じです。

進捗が出るのはいいけど、遅い…。

CIPHERコマンド

WindowsXP Pro以上で使用できるコマンドです。
空き領域に対しての操作ですが、

  1. ディスク全体を単一パーティションに
  2. 単一パーティションになったあと、NTFS形式でクイックフォーマット

という前手順を入れておけば、基本的に全領域が対象になるのでいけるのではないかと。

そのときのコマンドは、

ここで、”Q”は対象となるディスクドライブです。

そもそも対象領域(ファイルや空き領域)に暗号化を行うツールのようです。

shredコマンド

Linux用です。CentOS5.4のディスクにも含まれていました。
とりあえずrescueモードで起動して、つないであるディスクの消去に使いました。

そのときのコマンドは、

ここで、

  • nは繰り返す回数
  • zは最終パスでゼロ書き込み
  • vは詳細モード。進捗が表示される

というオプションです。
nのあとには、3くらいを設定するのがいいのかもしれませんが、
最後のゼロウメも考えて1を設定してみました。
(ランダム書き込み→ゼロ書き込みの合計2パスになる)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. じん より:

    はじめまして。私は、「ホームページ作成ガイド」(http://www.pidguide.com/adiary.cgi/hp/)管理人のじん(いわゆるハンドルネームを名乗ることをご容赦下さい)と申します。
    早速ですが、貴サイト様にて当サイトと相互リンクさせていただきたく、お願い申し上げます。
    突然のお願いで失礼かと思いましたが、どうかお許しくださいませ。
    貴サイト様へのリンク設置URLは、http://www.pidguide.com/adiary.cgi/hp/085です。
    万が一、リンクについて、差し障りや、お気づきの点などございましたら、ご意見お寄せくださいませ。適切に対処いたします。
    この場を借りて失礼しました。
    では、失礼いたします。
    (特に問題等なければ、返信は不要でございます)