OpenVPNクライアント編

クライアントの設定編

ずいぶんとうまくいくようになったので、設定メモです。

クライアントのダウンロード

ここ(http://openvpn.se/ )から、インストーラー付きのファイルをダウンロードします。
ここでは、Stable版の openvpn-***-gui-*-install.exeってやつを使います。
デフォルトで問題がないので、Nextを連打〜

設定ファイル

とりあえずサーバー側から暗号化キーを持ってきて、設定ファイル置き場に配置します。
置く場所は、スタートメニューから、OpenVPN->openvpn configuration file directoryを選択すると、その場所が開きます。

確認

展開した場所に出来た、client.ovpnファイルを右クリックして、
Start OpenVPN on this config fileを選ぶと、DOS窓が出て接続状況がでます。
おわり周辺のところで、Succeededとか表示されていたら成功。そうでなければ問題があります。

なお、ログファイルはスタートメニューから辿って、OpenVPN->log file directoryってやればフォルダが開きます。

今後の接続方法

前述のステップで開いたDOS窓を閉じると接続も切れます。

以降は、タスクトレイにOpenVPNのアイコンから接続指示を行います。
(なければスタートメニューからOpenVPN GUIを選択して起動させる)

右クリックしてconnectを選択すれば、接続しに行きます。
設定ファイルが複数ある場合はどれを使うかの選択項目が増えてます。

ここでエラーがなければ自分が取得したIPなど通知されます。

FFFTP設定とか

サーバーのアドレスは、192.168.1.1に。文字コードはEUCを使用しています。
特にPASVで無くてもいいと思われるので、PASVのチェックを外す。

こんなところでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする