仮想プリンタ機能


VMwarePlayer 3.0の機能として
仮想プリンタ機能があり、これを試してみる機会に出くわしたので
ちょっと記録しておこうと思います。

うちの環境では、ネットワークプリンタが存在するのですが、
それに印刷できるのか、ちょっと心配でした。

結果は正常に印刷できたため、便利な機能だなというところです。
印刷結果にこだわらずに印刷できればいいという局面ならば全く問題なしです。

気になった点は次の箇所

  • 普通紙に印刷して、筋が見える。
    • ホスト環境だと問題がないので、ゲストからホスト経由している点で問題なのか.
  • CDR印刷とかは使えない。
  • 解像度の設定とかがよくわからない
    • 品質設定が色々と出来るのだが、どのようにやってみても前述の筋は消せなかった。

とまぁ、うちの場合ネットワークプリンタだから、
ゲスト環境をネットワーク上から認識できる形にしてあげて、ドライバ入れれば問題もないんですけどね。
今回試してみた環境は完全にクローズドな状況なので、手段がなかったわけですが。

割引クーポン印刷するだけなら、十分に使える機能です。
別PCから印刷しなきゃとかやらなくてすむ!
(Vista x64で旧プリンタとかだとこうなっちゃったりしていたんですが)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする