SBS2008


ちょっと浮気して、SmallBusinessServer2008のほうをチャレンジしてみた。

してみようとした。

結果は散々で、インストールを完了させられず状態です。

理由は、

  • 仮想マシンが止まる(止まっているっぽい)VMwarePlayer 3.0
  • 仮想マシンで起動できない.インストーラー立ち上がる前にこのCPUではサポートしていない旨のメッセージがでる
    • VirtualBox 3.0にて

という状況で。

じゃ実際のハードウェアにインストールしてみてはどうだろうということで試してみたものの、
メモリ要求水準を満たしていないとのことで、正常にインストールを完了できず。

この結果から、仮想マシンでもおそらくメモリ不足によるインストール未完了だったんじゃないかと。

最低で、3GBのメモリを要求するらしい。
また、Exchangeを使用している状況では、6GBまで使用されていることがあるんだとか。
つまり、なんとかして3G割り当てられたとしても、スラッシングが起こってレスポンス低下という。
本番でつかうなら、6GBは物理メモリが必要なのかもしれないなぁ。

Exchangeを触ってみたいのは相変わらずなので、SBS2003で調査を再開することにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする