DirectXとOpenGLのテクスチャ圧縮対応付け


最近のDirectXはDXT1,DXT3,DXT5 という言い方をしなくなりました。
これらはそれぞれBC1, BC2, BC3 と呼ぶようです。
そして、このBCのナンバリングは続いて BC7まであります。

このBC4からBC7までOpenGLではどのような拡張が対応付くのかを調べてみました。

BC4 GL_EXT_texture_compression_latc
BC5 GL_EXT_texture_compression_rgtc
BC6,BC7 GL_EXT_texture_compression_bptc

このようになっているようです。
OpenGLの拡張の中身を見ても、決してBC*の文字列が出てこないので対応付けはちょっとわかりにくいですね。DXTの頃はGLのトークンとしてDXT1,3,5が現れてきたのでわかりやすかったのですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする