透明ウィンドウの話 その2.1

昨日からわかったことが1つ。
どうやら HBITMAPに直接OpenGLから描画する方法は目的からずれることになりそう。

というのも、メモリDCのHBITMAPを対象とした描画だと OpenGLがソフトウェアエミュレーション状態になっているようでした。これじゃシェーダーを使ったものが扱えない。
おおよそ OpenGL 1.2とかその辺のレベルしか機能使えないんじゃないだろうか。

やはり一度描画してフレームバッファからメインメモリ上にピクセルを読み出して、LayeredWindowで描画する方法が一番現実的か。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする