PVRTCテクスチャの解析 その3


引き続PVRTCテクスチャのデコードをやっていました。
カラーデータの読み込みと RGBA8 への展開処理を再度チェックして修正した状態の物が下記の状態です。

とりあえず仮想イメージA,Bは使用されている色情報としては正しそうな感じになってきました。

ポイント

前回から見直した(修正した)部分は、カラーA,Bそれぞれを単に出力するのではなく、隣接するピクセルからの線形補間の処理を入れたことです。またこのときに元のRGB値を 各8bitとなるように展開処理も含めてみました。

色情報が正しそうな感じになってきたので、やはり気になるのは画素の並びです。今は普通に順番に並べていますが何か他の方法で並び替えたりするとうまくいくのでしょうか。
論文には並びについて記載しているようには見えないし、いくつかの方法でうまくいかないかチャレンジしてみようかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする