3770Tかった


IvyBridge祭りにあわせて、i7 3770T を購入しました。
何店舗か探し回ったもののGWに手に入れることができました。

とりあえずせっかくの超省電力版(TDP 45W)なので そのあたりを確認してみました。
電力は、PCのコンセントにワットチェッカーを入れて計測しました。
CPU温度は、Core Temp 1.0 RC3 を使用して計測しています。

Idle状態で、CPU温度は 32度くらい、消費電力は 40Wを切るくらいでした。
一方、論理コアを含めてフルロードさせた状態だと、CPU温度は 60度を超えることがあるものの60度前後で落ち着く感じで、消費電力は 92W となっていました。

Intel HD Graphics を使ってGPUもCPUもフルロードさせると、115W ほど電力を消費する結果となりました。

SandyBridgeを使っている人の話からすると、意外とCPU温度が高いねと言われましたが、
SandyBridge以前のCPUを使っている身としては、結構温度が下がっているなと思いました。
また、フルロードさせてもこのくらいの消費電力というのもすごいなと。
現在 i7 870 を使っていて 30%くらいコンスタントに消費しているシステムでも 120W くらい到達していたりしますので。

3770Tを使って、オーバークロック試した例もあるようですが、手元の環境では駄目っぽい感じでした。
どうがんばっても 4GHz には行かない感じです。 TBしても 3.5G程度で止まってしまう・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする