HTTPからのIRC

IRCクライアントをインストールできない環境や、そもそもHTTP通信しかできない状況で、
IRCを使ってやりとりをしたいということがあります。そんなときに、http2irc的なものが欲しくなります。

以前、http2ircみたいなプログラムが手元にあったのですが、紛失してしまって誰か作っていないかなと思って調べてみるとありました。数は少なそうですが、ありました。

  • WebIRC
  • CGIIRC

今回、CGIIRCを試してみたので導入までの流れをメモとして残しておきます。

CGIIRCのセットアップ

本家、http://cgiirc.org/ からCGIをダウンロードしてきます。
そして、 httpとしてアクセスできる場所に配置します。
ここで配置した場所でCGIを許可する設定となるように httpd.conf を編集しておきます。

cgiirc-0.5.10.tar.gz を展開すると、cgiirc.config という設定ファイルがあります。
このファイルに設定を書き込んで、セットアップは完了します。非常に簡単です。

cgiirc.configの編集

下記の項目くらいを編集するくらいで十分でしょう。

  • default_server 接続する標準のサーバー
  • default_channel 接続する先のチャンネル名
  • image_path imageが配置されているパス。ブラウザーから見えるアドレスで記述すること.
  • irc charset = iso-2022-jp という行を追記する。日本語環境で使う際に必要です。
  • interface timestamp = 1 時刻の表示を有効にします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする